賃貸集合住宅のねずみ駆除は大家さんに依頼すること

 

マンション、アパートなど賃貸集合住宅においてネズミ駆除で困った場合は、大家さんに相談・依頼することが必要です。大抵のケースで、ひとつの部屋だけが原因でネズミが複数発生することは考えられないからです。賃貸集合住宅の場合、ネズミ発生源として考えられるのは、屋根裏、床下、下水、外構周りのいずれかです。集合住宅におけるネズミ駆除は、全棟で行う必要があります。この際、ネズミ駆除にかかる費用ですが、飲食店など、ネズミ発生の原因が特定できるケースを除いて、大家さんの負担となります。ネズミ駆除は、完全退治まで、時間を要し、正に長期戦となります。駆除の方法は、「発生源・侵入元をつきとめる」ことから始まり、「ネズミの通り道にトラップ(粘着シート、パチンコ、トラップかごなど)を仕掛ける」、「毒エサを仕掛ける」、「侵入口を金網などで塞ぐ」、「侵入口、通り道に忌避材、忌避スプレー機を仕掛ける」など、あの手この手の作業になります。ある程度の数を駆除したら、駆除というよりも侵入を断つ方向で作業を進めていきます。ネズミの持つ警戒心の強さを利用します。作業回数や作業のスパンは、業者によって異なり、1ヶ月に1回という場合もあれば、2,3ヶ月に1回という場合もあります。

  • 2016/06/06 15:16:06